SnapShots

学んだことや興味のあることを忘れないようにするためのブログ.それが人の役に立てば幸い.

【FX上達日記】3/16 欧州時間 ポンドドル

FX始めた

投資について勉強しているうちにFXに興味が出てきた.
FXはギャンブル要素が強いということは意識しつつも勝ち続けている人がいることは確かなので、 自分でもチャート分析等をやってみたくなったことが理由.

何もわからないのでとりあえずデモ口座でチャレンジしている

ユーロドル

17:00頃

f:id:kazook:20210316172405p:plain

f:id:kazook:20210316175447p:plain

  • 4時間足で上昇傾向のチャネルラインにタッチした
  • 過去ここのラインに反応しているように見え、かつここで反転したので上昇すると思った

実際に買ったのはこのキャプチャのもう少し前だが、 15分チャートでの下方トレンドが終わるのを見届けてから買った方が良かったのかもしれない...

注意

本当に何もわからない人間が少しずつ上達するためのメモとして書いているので、 参考にはならないと思いますが今後有益な情報が発信できるように頑張ります...

とりあえず読んだ本は下記

さらっと目を通しただけなので何回も読み直す必要あり. (あと、macなので本で紹介されているMT4が文字化けして使えずとりあえずよく見るTradingViewを使ってみています) (傾向はTradingViewでみて、トレードはスマホのMT4のデモ口座でやっているのでどちらかに統一します...)

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"

  • 作者:及川圭哉
  • 発売日: 2019/06/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

基本を知るために読み始めた本

上の本は私よりもっといろんなことがわかっている人向けだと思ったので、 下記も読み始めました。 とにかく、

  • ポジションって?
  • トレンドって?
  • レバレッジってどうしたらいいの

というレベルなので..

【読書メモ】【モンテッソーリ教育】子どもの才能を伸ばす最高の方法

モンテッソーリ教育について知りたかった

子どもの才能を伸ばす最高の方法モンテッソーリ・メソッド

子どもの才能を伸ばす最高の方法モンテッソーリ・メソッド

  • 作者:堀田 はるな
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

最近よく耳にするモンテッソーリ教育。 絶賛5歳、1歳の子育てをしている自分も教育について考える機会が増えてきた。

  • 子どもには幸せな人生を送って欲しい

親としてはただただ子どもの幸せを願うのみですが、じゃあその願いに少しでも近づくために親に何が出来るのか?

と言う事を考える材料として最近話題のモンテッソーリ教育の本に手を伸ばした。

モンテッソーリ教育とは

モンテッソーリ教育の基本

  • 子どもの自主性を最大限にサポート
    • 基本は観察。子どもの「好き」に気付く。
    • 大人は環境を整えることが仕事
    • 子どもが何かに取り組んでいたら邪魔せずいい頃合いで助けを差し伸べる
    • 比べない
  • 生き方の基礎となる体験を提供
    • 教具は、「日常生活の練習」「感覚」「数」「言語」「文化」の五つの領域
    • この五つの領域は生きる土台となるので意識
    • 失敗の機会を奪わない
  • 敏感機に基づいた関わり
    • 特別な感受性を持つ時期が「敏感期」。生物は「敏感期」の働きによって本能的にさまざまな刺激に触れ、自らを成長させるようになっている。

上に出てきた敏感期は下記のように年齢によって学ぶことが分けられる。

  • 【秩序の敏感期】2~3歳ごろ
  • 【感覚の敏感期】3~6歳ごろ
  • 【運動の敏感期】4歳半ごろまで
  • 【言語の敏感期】6歳ごろまで

今更学校教育のように画一的に正解を押し付ける教育が正しいとは思っていないので、モンテッソーリ教育がそこまで斬新とは思わなかったがなんとなくこうした方がいいんだろうなと思っているけど考えがまとまっていないことをしっかりと言語化してくれているので良かった。

自分の生活にどう取り入れるか

心に響いたのは下記。

  • 観察が基本
  • 子どもには敏感期があり敏感期に応じた学びを欲している。意味不明に見える行動も敏感期を表している可能性がある
  • 失敗の機会を奪わない、環境を整えることが大人の役割

この中でも特に観察というのは出来ているようで出来ていないと感じた。

「この子はいまこの行動を通じて何を学ぼうとしているんだろう」と言う問いかけ

観察しサポートできるようになるために、「この子はいまこの行動を通じて何を学ぼうとしているんだろう」と言う問いかけを自分にするだけで、普段イライラしていたシーンでももう少し冷静に子どもに関われる気がする。

どうしても子どもの行動にイライラしたりコントロールしたい欲求に負けてしまうことがある。 しかし、自分の常識が当たり前だと思って子どもに押し付けるのではなく、自分の常識を疑いながら子どもと関わっていきたい。

そのためにも上の問いかけを自分に行う癖をつけてみようと思う。

子どもに願うこと

保育園での子どもたちの関わりを見ていると本当に微笑ましい。 それぞれの違いをそのまま受け入れ、違いは当たり前の事として気にも留めない。

小学校に入ると画一的なら教育が始まり、勉強はできないといけないとか、スポーツができることはいいことだとか、そう言う価値観を覚えていくことだろうと思う。

難しい事だというのは分かっているけど、今の素直さ純粋さを持ち続けてくれたらなぁと思う。

そうすればきっと子どもたちの世代では今のような格差や戦争はこの世に存在しないんじゃないだろうか。

余談:スマホとの関わり

子どもの集中は大事にしたいとは思うものの、YouTubeをひてすら見たがる事にはどうしても抵抗を感じてしまう。

YouTubeが悪いわけではないが、楽しみは与えてもらうものだ。と言う考えになってしまいそうな気がするから。

なので、自分で試行錯誤したりする楽しみを子どもと一緒に作れるような工夫も必要かなと考えている。

子どもはYouTubeビデオを自分で作ってみたいようなので一緒にやってみようと思う。

【読書メモ】デイトレの教科書 用語や基礎概念の理解はできる

デイトレの教科書を読んだ

目的

投資の本を読み漁っている。 本だけで頭でっかちになるのはダメだが何も知らずに適当に取り組むのも良くない。 なので2か月くらいでとにかく色々本を読んで準備をしようと考えている。

長期積立投資に加え、小遣い稼ぎのデイトレードにも興味があり本を読み始めた。

この本はKindle Unlimitedで無料だったのでとりあえず読んでみた。

学べた事

何も知らないので基礎用語や何となくのイメージは掴めたが30分で読めるくらいの内容。 ハッキリ言ってこれで800円とかとられてたら腹立たしかったと思うが、無料なので、文句はない。

みたいなレベルの人はとりあえず目を通しておくと良さそう。

チャート分析の例も載っているがあくまでも参考程度なので他の本を読む必要がありそう。

載っていた例は

  • ヘッドアンドショルダー
  • ダブルトップ
  • 上昇、下降トレンド
  • レンジ相場
  • 上昇、下降ペナント
  • 上昇、下降フラグ
  • 上昇ウェッジ
  • 下降ヘッジ

あくまでも形が載ってるだけで、実例とかはないのであまり参考にならない。

まとめ

入門書を持っている人は読む必要なし。 持っていなくてとりあえず何も知らないしって人は雰囲気を掴むために読んでみたら良さそう。

【簡単】公園などで動く子どもの写真はどうやって撮ればいいのか

スマホではなくデジタルカメラを使っている前提の話です

f:id:kazook:20210312133933j:plain

動き回る子どもの写真を撮ろうと思っても子供の動きが速くてなかなか思うように撮れない。 と言う悩みを抱えている方は多いと思います。

勿論プロのような写真を撮ろうと思うと練習、センスやコツが必要ですが、そもそも設定がちゃんと出来ていなくてピントが合っていない、ブレていると言う方を多く見かけます。

今はカメラが大きく進歩しておりちゃんと設定すればピント合わせはそこまで難しくありません。

なのでまずはご自身の設定を見直してワンランク上の写真を目指してみてください。

動き回る子どもの写真を取るためのカメラ設定

AFはコンティニュア

まずAF(オートフォーカス)には二つのモードがあります。

  • 静止している被写体にピントを合わせるモード(風景など)
  • 動き続ける被写体にピントを合わせ続けるもの

前者は一度ピントが合うとそこでピント合わせが終わるのに対して、後者はシャッターを切るまでピントを合わせ続けてくれます。

大体のカメラの初期設定は前者になっているので、前者のままで写真を撮っている方を多く見かけます。

ですので、まずはこの設定が正しく出来ているかを見直してください。

ピントを合わせ続けるモードに設定するには

私はソニーのαを使っていますが、大体のカメラでAFCと言う設定があると思いますので、その設定に変更します。 (AFCのCはContinuousのCで、連続してピント合わせをする事を示しているようです。AFSという設定もあると思いますが、こちらはSingleの略で一度ピントを合わせたら終わりと言う事を表しています)

ソニーαやRXシリーズでのAFC設定

Fnボタンを押し、フォーカスモードと言う項目を探してください。 (Fnというボタンがなければメニューボタンを、押してください)

Canonの場合

CanonAFCではなくコンティニュアスAFという名前になっているようです。

こちらがわかりやすいです。

https://cam.start.canon/ja/C003/manual/html/UG-04_AF-Drive_0060.html

Nikonの場合

NikonSONYと同じくAF-Cという名前のようです。 こちらはD5300での設定方法です。

https://www.nikon-image.com/support/manual/digitutor/d5300/functions/focusmode_finder_afc.html

機種によって操作違うようですので、分からなければご自身の機種のマニュアルを見てくださいね。 (機種によって全然操作が違うのは買い換えた際に困るのでなんとかして欲しいですね)

ブラしたく無ければSモードが無難

f:id:kazook:20210312144932j:plain

カメラには露出モードという設定があります。 細かい話はしませんが、カメラが露出を合わせるために絞り、シャッター、ISO感度を調整しますが、この中のどれを自分で決めたいかを選べるのが露出モードと思ってください。

ボケを重視したい場合はAモードに設定し絞りを開く事でボカすことができます。

しかし、とにかく動き回る子どもをしっかりおさめたい場合はSモードが無難です。 (これも各社呼び方が異なっておりTvモードと呼ぶ会社もあるようです)

シャッタースピードは動きによって異なりますが、 大体1/500くらいにしておいたら大丈夫だと思います。

何枚か撮ってみて微調整しながらいいところを選んでください!

運動会でも同じ

f:id:kazook:20210312145358j:plain

今の内容はそのまま運動会でも使えます。 運動会で気合を入れてカメラを持っていったもののいい感じに撮れなかった…

と言うことにならないように一度今の内容を確認してみてください!

オススメカメラ

ちなみに私のオススメはソニーのカメラです。 とにかくAFが優秀です。

コンパクトなのが良ければRXシリーズ

コンパクトさを重視する人はこちらがオススメ。

【卒業式・入学式に ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

【卒業式・入学式に ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7

  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: エレクトロニクス

コンパクトだけどコンデジよりも画質を重視したい方は

一眼の魅力はレンズが変えられること。 そしてセンサーがコンデジよりも大きいので特に暗いところなどで撮った時の画質がとても良いです。

こちらはAPSCと呼ばれる大きさのセンサーを使っており、先程のRX100よりもセンサーが大きく暗いところの写真も綺麗でレンズも交換できます。

こちらは上の機種の後継ですが、まぁ6400でも十分撮れると思います。 当然6600の方がAF性能は良くなっているとは思います。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600

  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: エレクトロニクス

バリバリ写真を撮りたい人はα7

そしてこちらはせっかくだから写真をしっかり撮りたい!と言う方向けの機種。

これがあれば余程難しいスポーツ撮影等をしない限り大体のシーンは撮れると思います。

【読書メモ】【株トレード初心者オススメ】株短期投資基礎ドリル 

株式短期投資基礎ドリルを読んだ

目的

ほぼ全財産を銀行預金に預けていた自分だが、投資の重要性に気付き(今更かよ!!)投資の本を読みあさっている. 今まではインデックス投資を勧める本を主に読んできた.

snapshots.hatenablog.jp

snapshots.hatenablog.jp

ただ、投資は長期積立投資だけではなく、短期投資や配当金目的の投資などいろいろあるようだということがわかってきた。

自分のような人間にはインデックス投資を基本とした長期積立投資が向いているかなと思いつつも、 欲があるので短期投資でガバガバ設けてみたいという気持ちもある。 (厳しいことはわかっているつもりだが、なんで勝っている人がいるかを知りたい気持ちもある)

ということでこの本は短期投資の基礎知識を身に付けるために読んだ。

kindle unlimitedで無料で読めたのでとりあえず読んでみたが、少し期待と違う部分もあった。

どういう人にお勧めか

とにかく短期投資について何も知らない人にお勧め.

この辺りの単語を聞いてなんのこっちゃわからんといった人にはお勧め。 逆にこういうことはもちろん知ってるという人にはおさらいにはいいかもしれないが あまりメリットはなさそう。

詳しいことは何も書いていないが、 一応この本を読むとなんとなくの短期投資のイメージがつくので、 自分のような基礎知識ゼロ人間にはいいと思う。

一方で、本当にこれだけの内容で基礎知識が得られたのだろうかという不安も残る。 本当に自分のように何も知らない人間はもう少し他の入門書を当たった方がいいかもしれない。 (ので探していますが、お勧めあったらコメントもらえると大喜びです)

まとめ

基礎知識のない人が短期投資のイメージを掴み、用語を知るにはいい本だと思う。 ただし、これだけで十分かはわからないので他の入門書も併用した方がいいと思う。

1時間くらいあれば読めるので、もう一周読んでから別の本を当たるつもり。

一歳半の娘に異所性蒙古斑のレーザー治療を受けさせるべきか相談してきた

一歳半の娘の腕にある異所性蒙古斑

f:id:kazook:20210310085357j:plain

一歳半の娘の腕にある蒙古斑。 普通の蒙古斑だからそのうち消えるかーと思ってたんですが、検診で聞くとどうやら異所性蒙古斑といい、大人になっても残る可能性が高いとのこと。

一般的に蒙古斑はお尻に出来るようですが、お尻以外の場所に出来る蒙古斑のことを異所性蒙古斑というそうです。 (厳密な定義は知りませんがお医者さんはそう言ってました)

我が家の結論

結論としてはしばらく様子見することにしました。

  • 治療時は局所麻酔をしレーザーを当てるがもう少しじっと出来る年齢の方がいいと言われた
  • 小学生や中学生など大きくなってからでも治療時間や痛みに変わりはないため大きくなってからでも大丈夫と言われた

ことが理由です。

小さいうちにした方が治療が早く終わるわけではないらしい

ネット検索で

加齢とともに皮膚が厚くなりレーザーが効きにくくなるため早めに治療した方がいい

と書かれていることが多かったため相談に行きましたがそんなことはないそうです。 (ただし、赤い蒙古斑もあるそうで、それは早く治療したほうがいいらしい)

場所もそこまで目立たないのと比較的小さいので、子どもの物心がついて取りたいと言ったら治療を受けられるようにしようと思います。

個人差はあると思いますが、同じ様な悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

【読書メモ】【簡単投資】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」を読んだ

最近投資熱が高まってます。 ずっと貯金しかしてなかったんだすが、政府がインフレ2%を目指す以上、貯金してたらどんどん自分のお金が目減りしてしまうんですよね…

それとサラリーマンから投資で大きく資産を増やしている人の実例を見る機会もあり、欲が出たというか、お金や投資の勉強を避けて何もしないのは勿体ないと思った事も理由の一つ。

とにかか少なくとも投資や経済について知っておく必要を今更ながら(34歳…)感じたのです…

と言う事で最近は投資関係の本を読み漁っています。 今はインデックス投資を勧める本を主に読んでいますが、これから徐々に個別銘柄や仮想通貨に関しても知っていきたいなぁと思っています。

今回読んだのはこの本。

アメリカで大人気の投資ブロガーの本らしいです。

基本原則は三つ

この本で紹介されているお金を増やす基本原則はシンプル

  • 稼ぎより支出は少なく
  • 余りを投資せよ
  • 借金はするな

え?これだけと思いますができてない人が多いのが現実。

投資先はインデックス投資一択

この本で勧められている投資方法は至ってシンプル。

  • 米国株インデックスファンドに投資せよ
  • オススメは手数料の安いバンガードのVTSAXと言う商品
  • ドルコスト平均法(一気に買わず毎月一万円ずつ。のように、一定額で長期で買っていく手法)は不要。一気に買え。

と言う方法です。 一言で言うと、手数料の安い米国株インデックスファンドを買えということです。

とは言え資産を守るステージの人は債権も組み合わせる

資産を増やしていく段階の私の様な人間は投資するお金を全て株インデックスファンドに注ぎ込めと書かれています。

更に出来る限り倹約して収入の半分は投資に回せると良いと書かれています。

でも定年退職していたり一時的に仕事を離れていて資産を守る段階の人は債権の組み合わせが紹介されています。

債権はリターンは少ないものの損失はありません。 インフレ時に目減りするリスクはありますがデフレ時には逆に得します。

投資資産の4%で生活できる様になって初めて経済的自立

この本では保有資産の4%で生活できたら経済的に自立しているといえると定義しています。

年間300万円消費している場合は7500万円資産が貯まれば経済的自立達成です。

私は全く自立できていないようです…

インデックスファンドとは

インデックスファンドに投資すると、特定の銘柄を買うのではなく、上場している銘柄の大多数を保有することができます。

そしてインデックスファンドでは平均株価等の指標に沿って購入する料が調整されており、市場が成長すればそれに応じてファンドの価値も上昇する様になっています。

f:id:kazook:20210308225346j:plain

こちらはダウ平均株価の推移を示すグラフですが、途中で暴落はあるものの株式市場は長期的には成長していきます。

これはアメリカに限らずどの国でも同じ。

そもそもの資本主義経済が成長を目指すものである以上、成長していくのは当然です。

勿論、保有している株の中には大暴落するものもありますがそう言った株は市場から消え去り、それの代わりに新たに誕生した会社の株がとって代わります。

なので、特定の企業の成績に左右されず全体が成長していればそれに応じて利益を得ることができるのです。

プロが運用するファンドはほぼインデックスファンドの成績には叶わない

こんな単純な商品で大丈夫なの??と思いますが、大丈夫。

プロが銘柄を選別し売買のタイミングも調整しているアクティブファンドの8割がインデックスファンドの成績に叶わないという結果が全世界で出ています。

過去15年間では、インデックスがアクティブ運用を上回ったケースが82%でしたが、この比率は30年間だと99%に上がります。 つまり、VTSAXのような株式市場全体のインデックスとなっているファンドを買えば、ほぼ確実にトップレベルの成績を上げられるのです

更に投資の神様のウォーレンバフェットさんまてもが、

「私からのアドバイスはシンプルです。資金の10%を容易に現金化できる短期政府証券に投資し、残る90%は低コストのS&P500インデックスファンドに投資する。(著者注:私ならバンガードを勧めますが) この方針でいけば、信託資産は長期的に見て、高給でファンドマネジャーを雇っている投資家(年金、機関投資家、個人を問わず)のほとんどよりもよい成績を上げるでしょう」

と言う事を言っているのです。

とにかく買って放置するだけ

この本はアメリカ人向けの本なので、

  • 手数料の安いバンガードの米国株インデックスファンドを購入する
  • あとは放置。途中不況による大暴落も経験するだろうが強い心で乗り切る

と言うことが書かれています。 本当にこれだけです。

なぜアメリカ株だけでいいのかと言うと

と言う理由。

アメリカは日本と違い今後も人口が増えるため経済成長が止まる確率は日本より低そうです。 そう言った意味でも確かに日本以外に投資する事を考えた方がいいかもとは思います。

日本人は何を買えば…?

ここで気になるのが日本人は何を買えばいいの?と言う事。

SBIや楽天には本書でおすすめされていたバンガードのインデックスファンドに投資する商品もある様ですか、全世界の株を保有する様な商品もあります。

日本人の自分が何をすべきかを知るために現在下記の本を読んでいますので読み終わり次第内容をここに書きます。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

  • 作者:柴山 和久
  • 発売日: 2018/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)